バツイチ男性の恋愛心理-初婚とバツイチ女性に対する違いや、結婚してもいい相手の見分け方と婚活

結婚の見分け方

結婚してもいいバツイチ男性の見分け方



結婚生活にいろいろなカタチがあるように、

バツイチといっても、別れ方はそれぞれです!


基本的には、前妻との「相性」の問題で別れる人がほとんどです。

しかし少数ですが、たしかに結婚生活に基本的な問題があるひとも...


どうやって見極めればいいのでしょう?

バツイチ男性との結婚の見極め

過去がどうでもかまわない、彼がそばにいればいい、という盲目状態でもない限り、
以前のことだからといって遠慮してはいけません!

過去の結婚がどうして離婚に至ったか、一度、時間をとって、よく話してみることです。


「そんなの聞きたくない」


という人もいるでしょうが、たとえば、相手の持病や実家の問題なら、
聞いておきたいと思いますよね?

それと同じで、相手が既に抱えたものを、ちゃんと把握して、
納得してから真剣におつきあいしたいのだと、
相手に伝え、向き合う方が、将来後悔しなくてすみます。


尋ねた時点で、うやむやにしたがったり、
言いよどんだり、はっきりと言えない場合は、

何か隠しているか、もしくは、
自分の中で前の結婚を精算できていない場合がほとんど!


また、そういった態度自体が、あなたと向き合う資格がない、
もしくは準備ができていないことの証明とも言えます。


まずは、向き合って話すときの彼の様子を、

しっかりと見極めましょう!

しかし、本人に下のような本質的問題がある場合は、
本人も隠しておきたいもの。

小さな問題のせいにして、下のような大きな問題をごまかすことも!

見極める方法を少しでも考えてみましょう。

見極めるためのチェック項目!

本人の暴力

元妻や子どもに手を上げるのはもちろん、
無視や放置などを「暴力」と見なしていないような場合も、
結婚にふさわしい相手とはとうてい言えません。

再婚するまでは、本人はみじんも見せないことが多いので、
彼の友人など、周囲から情報収集する方がいいでしょう。

本人の金銭的習慣

賭け事や浪費がひどい場合はもちろん、
配偶者に黙って借金、親からの援助を受けることも...

パートナーとしては情けないもの。

ちょっとでもそのような疑いがあったら、
別会計で結婚する方法もいいかもしれません。

マザコン

本人ひとりの時はなかなか見分けにくいのですが、
結婚前に、相手の家に行った際、前の結婚について話題に上ると、

そのあたりの親子関係が浮き彫りになり、
彼の独立度がわかることがあります。

浮気

たいがいは、前妻のプライドもあり、
前妻との間で秘密裏に処理されています。

しかし、他の人にはおおっぴらに行っていることもあるので、

相手の友人に
「いい人なのに、前の離婚の理由、ちょっとよくわからないんですよね」
など、さりげなく情報収集する機会を作るのもいいでしょう。

セックスレス

これは、あまり問題として浮上してきませんが、
実は多くの離婚原因・別れの原因に潜んでいる大きな問題です。

ただ、前がダメだから、今回もダメ、ということでもないのです。

あなた自身のセックスのあり方と、
相手の状況・志向をしっかり見極めたいですね。


芥川龍之介「藪の中」のように、
前の結婚の真実は、当事者によって証言が食い違い、
真相は闇の中、ということがほとんど。

それでも、


バツイチというだけで却下するのはもったいない!


「本人の行動」を指針にして、
あなたなりの判断を下してから結婚に至るのは、初婚でも再婚でも同じ。

情報があるだけ、再婚の方がわかりやすいと言えるかもしれません。


次は・・

>>バツイチ男性との婚活|おすすめサイト・ベスト3


●●● バツイチ男性とのやりとりで気持ちを探ってみませんか?


powered by HAIK 7.3.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

スニーカー